みんなで大家さんだから安心【気軽投資は低金利からSTART】

女性

反面教師の3つのケース

マンション

マンション経営の失敗例には、主に3つのケースが多く見受けられます。その3つのケースとは、事業として考えなかったケース、立地選定を誤ったケース、複数の金融機関を比較検討しなかったケースです。マンション経営で成功するためには、これらの失敗例を参考にすることが重要です。

資産価値が減りやすい

アパート

木造のアパートは資産価値が減るスピードが速いため、ローンを組んで投資する場合、収益力が落ちて物件を売ろうとしても希望する売却額を大幅に下回る価格でしか売れず、ローンを完済できないという失敗事例が少なくありません。ですので、アパート経営を行う際は売却できないことを前提に経営計画を立てることが大切です。

投資の中で簡単な方

不動産

不動産経営は低予算で始める事が出来、性別関係なく副業として成り立つのが人気です。サポートも充実しており、専門家の存在により、リスクを最小限に抑える事が出来るのも魅力です。0円からでも始める事が出来て、将来の貯蓄になるのも良いところです。

大家さんになれますよ

積み木の家

なぜ人気なのですか

みんなで大家さんは不動産投資の割には少額から始められて不動産のオーナーになれるという画期的なシステムです。少額の出資をするだけで、みんなで大家さんが実質的な不動産の管理・運営をしていくので手軽に始められます。そのような手軽さが人気の秘訣とも言えます。また預金金利が超低金利時代の今、少額から始められる投資で年6パーセントの利回りはとても魅力的です。不動産のオーナーなのに自分で管理しなくてもよいみんなで大家さんの仕組みはこの高利回りも特長となっています。この利回りは厳密に言えば配当金のことですが、実利を受け取る出資者からすればどのような名称でもこれだけのお金が入ってくるので本当にありがたい話ですね。

お得がいっぱいです

みんなで大家さんには不動産のオーナーになれるというお得もありますが、それ以上にその投資対象である不動産が非常に価値の高い物件であるという点も見逃せません。みんなで大家さんの投資対象物件は、商業施設や大型優良物件となっているので非常に安定した高価値のものとなっています。そして驚くことに今まで投資であるにもかかわらず一度も元本割れをしたことがないのです。株式投資等でも元本割れすることは当たり前なのに、みんなで大家さんへの投資は元本割れがないというのは非常にリスクが低いと言えます。みんなで大家さんへの投資はまさに新しい形の不動産投資であり、ローリスク・ハイリターンというべきものです。みんなで大家さんは本当にお得が沢山詰まっています。